英語の勉強を始める前にまずやるべきこと【目的/目標/期限を明確にする】

英語勉強法

この記事を読めば分かること

こんにちは。この記事をご覧になっているということは、英語の勉強を始めようとしているところだと思います。

でも、教材やスクールがたくさんあって、何から初めていいのかがわからない!という方は多いのではないでしょうか??時間は有限ですし、英語の勉強には終わりがないので、できれば効率的に進めていきたいですよね。

上記の問題を解決するためには、結論からお伝えすると、「英語の勉強を始める前にまずは英語を勉強する目的、ゴール、期限を明確にしよう」になります。

ということで、この記事を読んでいただき、ご自分に合った勉強方法を見つけるための下準備ができれば幸いです。

ステップ1 英語を学ぶ目的を明確にする

私は周りの方によく、「どうやって英語勉強すればいい?」「英語教えてよ〜」と言われるのですが、そう言われたらまず私は「どうして英語を勉強したいんですか?」と聞きます。

というのも、目的によって最適な勉強方法が異なると思うからです。

  • 英語のみで映画を観れるようになりたい
  • 仕事で英語が必要
  • 外国人の彼氏/彼女を作りたい
  • 留学し、海外の大学に通いたい
  • 海外へ旅行に行きたい
  • SNSで海外の方からコメントをいただくが、なんて言っているかわからないので会話できるようになりたい
  • ニュースを読めるようになりたい
  • 文学を読みたい・・・・・・

挙げると、キリがないぐらいありますね。でも、ここから更にもっと踏み込んで考えてみてください。

例えば・・・

映画を観れるようになりたい→どんな映画?アメリカ?イギリス?コメディ?ERなどの医療系?アリーマクビールやスーツなどの弁護士系?

仕事で英語が必要→どんな仕事?通訳?翻訳?エンジニア?商社?メール中心?テレビ会議中心?現地で交渉?プレゼンの必要あり?どこの国の人が多い?

海外へ旅行に行きたい→どの国?何をする?買い物や食事?ダイビングなどのアクティビティ?

などなど。

細かければ細かい方がいいと思います。また、目的が複数ある場合は、優先順位をつけてみてください。

なぜかと言うと、「仕事で英語を使う」と言っても、どんな業界かによって使う単語が全く異なります。また、全てメールベースなのか、プレゼンをしたり、話す機会が多いのかによっても使う力が違うため、細分化する方がいいと思うのです。

使う力が違うとういのは、もちろん読む聞く書く話すという4つの力もそうですし、それに加え+αの力も関わってきます。

例えば、私は一般的にみて「英語が話せる・使える」と言っていいぐらいのレベルかと思いますが、(手前味噌ですみません)「国際的な会議でSDGsについて話すから同時通訳してよ」であったり、「脳神経外科系の学会に参加するから手伝って欲しい」と言われると、お受けするのは無理です。

なぜなら、

①専門的な知識がないから

②自分が理解することと、通訳すること(=人に説明すること)は別のスキルだからです。

その分野についてある程度知識がないと・・・というのは英語も日本語もネイティブ並みに話せる人にとっても例外でないと思います。というか、日本語であっても、医学学会に出たとしてちんぷんかんぷんですよね。(^^;)それと同じです!

また、自分だけで理解しておけばいいのと、人に説明するというのは別のスキルになります。私は通訳や翻訳の訓練は受けていないため、訳すことは難しいです。特に、英語を英語で理解するようになると、余計に難しいです。場合によっては英語特有の表現を日本語でわかりやすいように置き換えることも必要なので、英語だけでなく、日本語も含めて豊富なボキャブラリーが必要になります。

例えば、自分が理解するだけでいいのであれば、He reads books.を、「彼は読む本を。」と読んでいいのですが、他人にわかるように訳すとなると、「彼は本を読む。」と、ちゃんとした日本語にしないといけないですよね。この文章は簡単なので分かりづらいかもしれませんが、、英語は、普通に日本語に訳していくと倒置法みたいになっちゃったりするので、フレーズをあっちに持って行ったり、こっちに持って行ったり、それによってすでに作っていた文章がおかしくなって。。。なんてしていると、結構頭使って疲れちゃいますし、私は苦手です。。

ちなみに、私も知らなかったのですが、同時通訳ってかなり体力を使うので、国際大会のような大きな会議では一つの会議に3人ほど通訳の方がいらっしゃって、10〜15分ほどで交代していくようです。(私にはハードすぎる・・・。尊敬しかないです。)

少し話が逸れましたが、目的によってどんな力が必要なのかが変わると言うことをお伝えできたかと思います。

また、「英語」とひとくちに言っても、アメリカ英語なのか、イギリス英語なのか、それとも別の国出身の方の英語かによって使う言葉やアクセントが違うため、考慮が必要です。

最近TiktokやYoutubeでお見かけするだいじろーさんの動画が参考になると思います!

世界の英語発音ものまね8選
だいじろーさんのYoutube動画。

こんな感じで、全然違うんですよね。(ほんと特徴を捉えていて上手・・・)自分が話す言語としては、アメリカ英語かイギリス英語を選べばいいと思いますが、相手が言っていることを理解するためには、各国の癖を知っておくことも大事だと思います。

さて、目的が明確になったらステップ2へ!

ステップ2 ゴール(程度)を決める

ステップ1で決めた英語を勉強する目的が、「英語でアメリカドラマのスーツを字幕なしでみれるようになること」だとします。

そうすると、リスニングと単語、文法に力を入れ、スピーキング、リーディング、ライティングはそんなに力を入れなくていいと分かると思います。

では、次は、どのレベルまで到達できたらよしとするのか?も決めておきます。そうすると、だんだんどんな勉強をすればいいかが見えてきます。

例えば

  • 法律関係の単語まで全てしっかり理解できるようになりたい→専門用語まで学ぶ必要あり
  • 法律周りのところはざっくりとした理解でいいので、登場人物の恋愛的要素や日常会話やジョークは全て理解できるようになりたい→専門用語はおいておいて、日常会話や文化、芸能人について学べばOK

などとなります。

または、ステップ1で決めた英語を学ぶ目的が、「アメリカに留学して経済学を学びたい」だとします。

すると

  • とりあえず単位が取れるぐらいになりたい→リーディングとリスニングを重点的に学べばよく、発音やライティングスキルはそこまで重視しなくてOK
  • A+の成績を取りたい→経済学の用語も覚えこむ必要があるし、授業中の発言にそなえ、スピーキング力と、レポート提出に備え、ライティング力も鍛える必要がある

などとなります。

学ぶ内容が高度になればなるほど、「英語で学んでいる内容を日本語で理解しておく」ということが必要になるな、と思ってくるかもしれません。

どういうことかと言うと、経済学について日本語である程度の知識があれば、それを英語で学んだときに「あ、デフレね」「先物取引ね」となり、その概念自体を英語で学ぶ必要がないからです。

もちろん、経済学自体も学びに行っているわけですから、経済学を最初にマスターしてから学びなさいと言っているわけではなく、ある程度の知識があった方が理解が早くなるということです。

でももし目的が「アメリカでレストランへ行く」であった場合は、何かの概念を学ぶという必要はありませんよね。この場合はむしろ文化的背景を学ぶ必要があります。(各テーブルに担当の人がつく、チップを払う必要がある、ハンバーガーを頼んだらお肉の焼き加減を聞かれることがある、など)

目的、ゴールが明確になり、段々なんとなくどんな勉強が必要なのか見えてきましたでしょうか?それではステップ3へ行きましょう!

ステップ3 期限を決める

さて、目的とゴールが明らかになったら、次は期限を決めます。

  • 特に期限はなく、空いた時間に勉強していく感じでいい
  • 半年後から留学したい
  • 3ヶ月後から本格的に業務が始まるのでそれまでになんとか間に合わせたい

まずは最終的な期日を決めて、それからいつまでに何をすべきか考えましょう。これは他の学問や仕事と同じですね。

時間があまりないようなら、ステップ1、ステップ2で見えてきたゴールの中から優先順位をつけなければならず、いくつかの項目は諦める必要があるかもしれません。(発音まで完璧にする時間はないから、とりあえず通じるレベルぐらいにしよう、辞書があれば乗り越えられる程度になろう、など)

おまけ 予算を決める

月間雑誌を買って勉強する、参考書を数冊買って勉強する、スクールに通う、無料アプリやSNSで外国人の友達を見つける・・・様々な方法があり、かかる金額も無料〜数十万など、千差万別です。

私はなるべくお金をかけずに勉強したいと思っていましたが、人によってはある程度お金を払わないとやる気がでないという方もいるかもしれません。

予算についてもぜひ一度考えてみてくださいね。

お金をかからない方法をなるべく試してきたので、そちらも今後ご紹介していければと思います。

これで、英語学習を始める下準備は終わりです!

最後に

英語学習の目的、ゴール、期限(+αで予算)が明確になりましたか?

ただやみくもに、または、他人からおすすめされた方法で勉強を始めても、自分には合ってない場合があるので、この3つを明らかにすることは途中で挫折しないためにもとても大事です。

ですので、まずはこの3つを明確にしてからご自分に合った勉強方法を探してみてくださいね。

次回以降の記事では、様々な勉強方法をご紹介していくので、よかったら読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました