留学先で危険から身を守り、安全に過ごす方法5選(盗難編)

大学院留学

みなさんこんにちは!アメリカ英語に特化したブログを運営しているさんごです。

今日は、留学先で身を守る方法をお伝えします。今回は、盗難に特化したお話をするよ!

初めての留学。わくわくしますよね!
でも、浮かれて忘れてはいけないのが犯罪から身を守る術

もちろん日本でも様々な事件は起きていますが、日本より犯罪発生率が多い国や、気をつけるべきところがちょっと違っていたります。

命を取られるよりはマシですが、パスポート、パソコン、財布などなど、盗まれたら嫌ですよね。

今日は、フランスに1ヶ月、アメリカに3年留学していた私が体験したことを元に、どうすれば盗難に遭うリスクを下げられるかをご紹介します。

性犯罪から身を守る方法も併せてご覧ください!

持ち物を置かない

日本だと、

ちょっと荷物を置いて、スイカのチャージ・・・

などと、完全に目を離すわけではないけど、ちょっと支払いのため、子供の面倒を見るため、などの理由で物を置くことってありますよね。

アメリカでは、そのほんのちょっとした間に置き引きにあことがあります。

留学してすぐのオリエンテーションで、

物を置いて、後ろを振り返ってまた戻ったら、もうあなたの物は盗られてると思いなさい。

とまで言われました。(笑)

ほんのちょっとだから・・・と荷物を置くことはあっても、一瞬でも目を離すことはしないよう心がけてください。

車に物を置いて行かない

また、よくやりがちなのが、車に物を置いていくこと。

アメリカでは車が欠かせないという方が多いと思いますが、物は基本的に車内に置いていかないこと!

下手に持ち歩くよりは・・・と思うかもしれませんが、なるべく貴重品は持ち歩くことをお勧めします。

どうしてもカバンや貴重品を置いていく場合は、ダッシュボードの下に入れ込むか、トランクの中に入れて、窓の外から見えないようにしてください。

鍵を掛けていても、窓ガラスを割られ、「サングラスを盗まれた」「パスポートを盗まれた」という日本人がいました。。

貴重品(中身)が車外に見えていなかったとしても、カバンが見えるのもNGです。その中に貴重品が入ってると思われる可能性があるからです。

こちらも、ダッシュボード下かトランクの中に入れるようにしましょう。

図書館に物を置いて行かない

また、アメリカに留学していると、通っている大学の図書館で勉強するという人も多いと思います。通っている大学だから安心・・・ではありません。
基本的にどの大学もIDがないと入れないので、

同じ大学に通っている人しかいないんだから、安全でしょ!

と思うじゃないですか。私もそう思ってました。

でも、アメリカの大学は規模が多いところが多く、学校内での盗難もあり得るので、気をつける必要があります。

とは言え、一人で図書館で勉強することも多いからなあ・・・。トイレのたびに毎回荷物全て持っていくのは大変。。

というときは、近くに座っている人に

Can you watch my stuff?(私の荷物見ててくれない?)

と聞けば、「Sure.」と言って見てくれるはずです。

その人が悪いやつだったら元も子もないですが(笑)まあ、数時間ずっとそこで勉強してたら大丈夫かなーと私は判断していました。

こんなツイートがあるぐらい、一般的なことです。

「図書館で全然知らない人に”ねえ、お手洗い行きたいからちょっと私の物見ててくれない?”
ってお願いするのが懐かしいなあ。みんな元気にしてるといいな」

物を持ったまま電車やバスで寝ない、スマホに夢中にならない

長期滞在で寮から離れたところにお住まいの方はアメリカだと車を持つ方が多いですが、キャンパスに住んでいたり、短期滞在の方は公共交通機関で通学される方もいるかと思います。

以前の記事(公共交通機関と車はどちらがいい?)にも書きましたが、アメリカの公共交通機関は学校やオフィス街から離れたところは特に、治安が悪いことが多いです。

そんな電車やバスの中で、スマホを持ったまま寝てしまったり、カバンを持ったまま寝てしまったりすると、盗まれる可能性があります。

また、起きていて、スマホを触っている時も、電車のドアが閉まる瞬間は気が抜けません。

なぜなら、電車のドアが閉まる瞬間に、スマホを奪い去って電車から降りる人がいるからです!

これをされちゃうと、自分は電車から降りることができないので追いかけることができず、泣き寝入りしないといけなくなる可能性が・・・。しかも、直前まで触っていたので、ロックが解除されている可能性も。怖い!!

なので、寝ないのはもちろん、スマホに気を取られて周りに注意が向かなくならないようにしましょう。悪い人は気を抜いていそうな人を選んでターゲットにします。

ブランド物をあまり身につけない

日本の大学生って、学校にコーチやヴィトン、グッチなどのハイブランドのカバンで来る人も結構いますよね。私はアメリカの大学で2年間、スピーチをのべ240人の学部生に教えて来ましたが、そんなハイブランドのアイテムを身につけて学校に来る人はいませんでした。(土地柄もあるかもしれませんが)

ハイブランドアイテムを身につけるということは、ある意味

私はお金持ちだよ!いいターゲットになるよ!!

と言っているようなものです。(笑)

なので、ドレスアップするようなパーティー以外はあまりブランド物を身につけないことをお勧めします。

最後に

せっかくの留学。物を盗まれてしまって困った!なんてことにならないように、以上5つのことに気をつけながら安全に過ごしてください。

私は留学する方向けにブログを書いていますが、旅行に行く方にも参考になると思うので、もし身近に旅行に行く方がいたらこの記事のことを教えてあげてくださいね。

あなたの留学・旅行が楽しいものになりますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました