英語の勉強にオススメなアメリカドラマ5選と動画サブスクサービス(VOD)4選

英語勉強法

みなさんこんにちは!アメリカ留学3年、TOEIC985点のさんごです。

アメリカ英語の発音はドラマから学びました。

今日は海外ドラマを使った勉強する際にオススメの作品のご紹介と、あなたに合った動画サブスクサービスが見つかるお手伝いをします!

先日海外ドラマや映画を観ながら英語を勉強する方法をご紹介しましたが、

どんなドラマが自分に合ってるかわからないな・・

動画サブスクサービスっていっぱいあるけどどう違うの?

という方のために、勉強にオススメの海外ドラマと、主要な動画サブスクサービスのそれぞれの特徴(2021年8月時点)をご紹介します!

勉強にオススメの海外ドラマ作品

英語の勉強を始める前にまずやるべきことという記事でご紹介しましたが、どんな場面で英語を使うかによって、使う語彙が異なります。

この記事では、「友達や恋人と日常的なコミュニケーションをする力」を伸ばしたい方向けの作品をご紹介しておりますので、その点お含みおきください!

Friends(+フレンズ・ザ・リユニオン)

1994年から2004年まで、10年続いた大人気ドラマです。観たことなくても、聞いたことあるという方も多いはず。

sitcomというジャンルで、観客の笑い声が入っているタイプのものになります。

sitcomclipping for situational comedy (situation comedy in the U.S.), is a genre of comedy centered on a fixed set of characters who mostly carry over from episode to episode. 

sitcom(※「シ」、と発音しないように注意!)はシチュエーショナルコメディ(アメリカではシチュエーションコメディ)の略で、エピソードが変わってもメインの登場人物は変わらずストーリーの中心となっているコメディのジャンルのことを指します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Sitcom

sitcomは1話が20分程でサクッと観れるため、忙しい方にもオススメです。

ニューヨークに住むレイチェル、モニカ、フィービー、ロス、ジョーイ、チャンドラーという男女6人の生活を描いたドラマです。

主なシーンはレイチェルとモニカのアパートと、ジョーイとチャンドラーのアパートもしくはセントラルパークというコーヒーショップで繰り広げられます。

10年の間に、それぞれ6人が色々な人とデートや恋愛をするのですが、なかなか変な人も多く、どのキャラも濃くて面白いです。

また、私たちは6人のことを知っているので変な人じゃないと分かっているのですが、そうじゃないほぼ初対面のデート相手にはやばい奴に見えてしまうようなハプニングがあったりして、見ていてとても面白いです。

また、すでに「フレンズ好き!」という方に朗報です。

2021年に、その6人のキャストが17年振りに集まり、当時を振り返ると言うフレンズ・ザ・リユニオンが公開されました!

観たい方は、U-NEXT(31日間無料お試し可)で独占配信しているので、チェックしてみてください。

私もそのリユニオンを観たのですが、それによるとFriendsは200以上の国と地域で放送され、1週間の平均視聴者数は2500万人、最終回の視聴者は約5200万人とのこと!BTS、ベッカムなどの著名人も「Friends大好き!」と、このリユニオンの中で語っていました。

アメリカだけでなく世界中にファンがいるので、「どのエピソードが好き?!」なんて話題で色んな人と盛り上がれるはずです!

How I met your mother

こちらもFriendsと同じく、ニューヨークが舞台のsitcomになります。日本では「ママと恋に落ちるまで」という題で放送されていました。

テッドという主人公が、自分の子供たちに「お母さんとどうやって知り合ったか」を回想しながら話していく、という型式のため、たびたび2030年(現在)のテッドの回想ナレーションが入ったり、「どうしてそうなったかは覚えてないんだけど・・・」というような前置きが入ったりします。たびたび酔っ払いすぎて覚えてないということがあり笑えます。

大まかな内容ですが、大学時代からの友達であるマーシャルとリリー、女性とワンナイトを繰り返すバーニー、そしてテッドが一目惚れをするロビンという5人の恋愛や仕事でのシーンが描かれています。

Friendsと設定や描かれるシーン(=恋愛や仕事)は似ているのですが、それぞれのキャラクターが全然違うので、また違った面白さがあります。

バーニーがなかなかぶっ飛んだ人で面白く、日本人の友達に観せたら大爆笑していました。

こちらも大人気で、2005年から2014年まで9年間続いた長寿番組でした。

日本での知名度はあまりありませんが、大好きなドラマの内の1つです。スラングや面白い表現もたくさん出てくるので、バラエティに富んだ語彙を身につけることができます。

The Big Bang Theory(+ヤング・シェルドン)

3つ目のオススメドラマもsitcomで、2007年から2019年まで、12年も続いたこちらも大人気ドラマです。

FriendsやHow I met your motherと真逆の西海岸・カリフォルニアが舞台です。

レナード、シェルドンはルームメイトで、二人とも博士号を若くして取得した天才なのですが、ゲームやアニメも大好きなオタク。ある日その2人の向いの部屋に美人ギャルのペニーが引っ越してきて、レナードは一目惚れ・・・というようなストーリーです。

レナードとシェルドンには同じくオタクで、そしてモテなさそうなハワード、ラジェッシュという友達が登場します。

その2人の登場人物もそれぞれ女性とは話せるんだけどモテなかったり、そもそも女性と話せなかったりと恋人を見つけるのに苦労をします。

オタク✖️ギャルは話が噛み合わないことも多く、そのやりとりがまた面白いです。

4人はとても頭が良く、理系のムズカシイ語彙を使った話をするシーンが多々あるので、そういった分野に興味がないのであればそこは潔く諦めて大丈夫です。

多分アメリカ人の多くが理解できてないはず。(笑)

4人の中でもシェルドンは、面と向かって言いにくいようなことも言ってしまうようなタイプで一際存在感が強いキャラクターなのですが、2017年からスピンオフの「ヤング・シェルドン」が放送されています。

日本では、U-NEXT独占配信中となっていますので、ご覧になりたい方は要チェックです!

modern family

modern familyも上記3つと同様にコメディなのですが、sitcomではなく普通のドラマのような形式で30分と少し長めです。コメディだけど観客の笑い声が入っていないので、あのゲラが苦手という方にはいいかもしれません。

こちらも日本ではあまり知名度は無いように感じますが、2009年から2020年まで11年続いた長寿番組です。

この作品は登場人物が多く、年老いたジェイ&若い外国人妻のグロリア夫妻、自分をイケてると信じているフィル&フィルを尻に敷きがちなクレア夫妻とその子供たち、弁護士のミッチェル&キャメロンというゲイカップルがメインのキャラクターになります。

それぞれの家庭がどういった関係なのかは第1話で「なるほど〜!」となるので、書かないでおきますね!

ドラマなので誇張している部分や、ちょっと特殊な(?)家庭を取り上げているのでどこにでもいる家庭というわけではないかもしれませんが、題名通り「現代のアメリカの家庭」を知ることができて面白いです!

Gilmore Girls(+イヤーインライフ)

こちらは今までご紹介したドラマと違い、45分ほどの、コメディではない普通のドラマになります。日本で知っている方はなかなかいませんが、アメリカでは2000年から2007年にかけて放送され、特に女性に人気のあるドラマです。

舞台も今までご紹介したドラマと異なり田舎のコネチカット州ローレライは富豪の娘なのですが、16歳でローリーという娘を出産し家を出ます。ローレライの母親エミリーは特に厳しく、自由奔放なローレライとよく衝突するのですが、あることがきっかけで毎週ローレライの実家で夕食を共にしないといけなくなってしまいます。

娘のローリーは容姿端麗、頭も良く、清く正しく生きてきた子なのですが、中学〜高校〜大学と成長するにつれ、さまざまな恋愛や友情のもつれも経験していきます。観ていてとても甘酸っぱく、「自分にもこんなときがあったなあ・・・」ときゅんきゅんするようなドラマです。(笑)

ちなみにこのドラマには「スーパーナチュラル」のサム役のジャレッド・パダレッキが「ディーン」という役名で出演しています。スパナチュではお兄ちゃんがディーンなので、ちょっとややこしいですね。(笑)

ジャレッドは、スパナチュではごつい大柄なイケメンですが、ギルモアガールズの撮影時は細くてまだ幼さのある可愛らしい男の子です!ジャレッドが好きな方は是非観てみてください。

このドラマも人気があったため、ドラマ終了から11年経った2016年に続編ドラマ「Gilmore Girls: A Year in Life」がNetflixで独占公開されています。当初は英語のみだったのですが、今は日本語字幕も対応しているのでまだあまり英語が分からない方も楽しめます!

以上が英語の勉強にオススメな海外ドラマ5つでした。

英語の勉強にオススメな動画サブスクサービス(VOD)4選

観たいドラマは見つかったけど、どの動画サブスクサービスに入ればいいか分からない・・・

という方も多いかもしれません。各社「動画配信」という同じようなサービスを提供しているのですが、異なる点は

  1. 利用料金
  2. 観れる作品
  3. 付帯サービス
  4. 画質

になります。

じゃあ、「どれが一番いいの?」という質問への回答は、「一人一人異なります!」になります。

なので、この記事ではどれがあなたに最適かではなく、各社サービスの特徴と、私が記事の最初でご紹介したドラマ5つは、どのサブスクサービスで観られるかを書いていきます。

こちらを読めば、どれがご自分に最適か判断できるはずです。

まず、本記事でご紹介する4つのサービスについて、表にまとめました。

※2021年8月時点の情報です。見放題の作品は入れ替わりがあるため契約前にご確認ください。

サービス名
税込
料金
500円/月
4,900円/年
990円/月
1490円/月
1980円/月
1,026円/月2,189円/月
お試し期間30日間無し2週間31日間
(600pt贈呈)
Friends無し
(レンタルのみ)
全シーズン
(ただしリユニオンは
U-NEXTのみ)
全シーズン
(ただしリユニオンは
U-NEXTのみ)
全シーズン
(但し一部シーズン
2021年8月31日で終了)
+リユニオン
how I met
your mother
無し全シーズン無し無し
The Big Bang
Theory
シーズン10までシーズン5まで無しシーズン11まで
+ヤング・シェルドン
modern family無し全シーズン無し無し
Gilmore Girls無し全シーズン
+続編
無し無し
その他
サービス
プライム会員
になれる・
見放題に無い
作品のレンタル可
無し無し雑誌読み放題
書籍・漫画の
購入可
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
2021年8月現在

Netflixのみ3つプランがあるので補足しておくと、同時に視聴可能なデバイスの数や画質が異なります。金額が高いプランの方が、観れる作品が増えるというわけではありません。

例えば家族や恋人などとアカウントをシェアするなら、

1,490円のプランだと2つのデバイスで同時視聴可能なので1人当たり745円
1,980円のプランだと4つのデバイスで同時視聴可能なので1人当たり495円

となります。詳しくはこちらをご覧ください。

では、どれがあなたに最適か?は例えば下記のように判断できると思います。

今回ご紹介した海外ドラマをなるべく全て観たい

Netflixが最適。

金額重視(1人の場合)

amazonビデオが最適。しかもプライム会員になれるので翌日配送・送料無料、Amazon Music無料!コスパは1番良いですね。

今回ご紹介したフレンズ・ザ・リユニオン、ヤング・シェルドンが観たい

U-NEXTが最適。

ちなみにHuluは私の実家で契約していましたが、今はamazonビデオに乗り換えています。理由は、観れる作品は多いものの国内作品が多いため、ほとんどはTVer(無料動画配信サービス)で賄えるから、とのこと。

それでもまだ悩む!!

という方は、Netflix以外は無料お試し期間があるため、一度試してみてください。

また、契約をしなくてもどんな作品があるか虫眼鏡マークから検索できるので、契約前に自分の好きなドラマがあるか確認することをオススメします。

グローバルに展開している会社では、観れる番組は国によって違うのですが、入れ替わりもあります。例えばhow I met your motherは2016年ぐらいに調べた時は日本のNetflixにはなかったのですが、今はあります。逆に言えば観れなくなるものもあるため、ご注意ください!

おわりに

最近コロナ感染も再拡大してきたので、おうちで動画を観て英語力を磨くチャンスです。

留学したり外国人との交流イベントには行きづらい今、英語力のブラッシュアップに力を入れて、アフターコロナに備えてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました